二日酔いしない身体に戻った!予防と薬・サプリで肝臓復活

二日酔いがつらい、翌朝お酒が残ってしまう、お酒に弱い、お酒は好きなのに翌日の体調が絶不調、肝臓の数値が…飲み過ぎ?歳のせい?と思う前にしっかりとした予防対策の知識とお薬・サプリでお酒を楽しめるようになりましょうよ!

カテゴリー:コラム・実録・体験談

スポンサードリンク

2016年10月31日

肝臓には高タンパクの肉類が良いと言うけど、脂肪肝には大丈夫なの?

lovemeat.jpg
http://www.roomie.jp/2012/07/12058/


肉類には良質タンパク質やビタミン類が多く含まれており、弱った肝臓を修復させたり、酵素が作られる原料となるので良いと言いますが、お酒が原因でもある脂肪肝にとって、お肉の脂肪は逆に悪いのではないでしょうか?

私は色々調べている内に、このような疑問にぶつかりました。

肉が良いと言っても、肉食は身体に悪いという話も良く聞きますよね。実際の所はどうなのかを調べてみました。

結論から言うと、肉の脂肪分は確かに摂り過ぎは身体に良くない。でも、脂肪分の少ない部位を選んだり、調理法を工夫すれば、効率よくお肉の良い部分だけを摂り入れることができる、ということが分かりました。


脂肪分の少ない部位とは?

牛肉や豚肉であれば、脂肪が多い部位はロースやバラ肉です。なのでこの部分は避けましょう。それに対して、肩肉ヒレ肉などが脂肪分が少ない部位です。肩やヒレと比べると若干脂肪分が多いですが、使い易い部位としてはやはり、“もも肉”ですね。

避けておきたい料理は、豚バラ肉を使った豚の角煮、スペアリブ、サシの入ったステーキ、サラミソーセージなどは控えておきたいところです。

鶏肉は豚肉や牛肉と比べると脂肪分は多くないです。

特に胸肉やササミは脂質が少ない上に高タンパクで、非常に理想的な食材です。
アスリートなどがよく減量の時に、脂質を抑えタンパク質を取るために食べることでも知られていますね。
鶏の皮は脂肪が多く含まれているので、避けたいところです。美味しいのはわかりますが、焼き鳥のとり皮串などは、おつまみとしては残念ながら良いとは言えません。


脂肪分を落とす調理法としては、最適なのは茹でることです。茹でることによって、脂肪分は溶けて流れ出てくれます。
あとは野菜と一緒に蒸すというのも良いですね。
溶けた脂肪は下に落ちますし、熱による栄養素の破壊も少なくて済みます。

posted by beetle at 01:08 | コラム・実録・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

パワフルで活動的な男は精力もあるのか?


二日酔いもなんのその、一緒に飲んだ次の日だって元気でパワフルに働く人っていますよね?

そんな人は夜の営みの方もパワフルなのでしょうか?下世話ですが、そんな素朴な疑問を感じたことがあります。

superman.jpg

身近なそういう先輩に率直に効いてみたところ、「そんなことはないよ」と謙遜してましたが(笑)、飲んでも下半身の元気がないということはないと言っていました。

自分は飲んでしまうと下半身がすっかり元気をなくしてしまうので、何か対策をしているのか聞いてみると、精力目的ではないが、全般的な元気の源として亜鉛サプリは飲んでいると答えてくれました。


なるほど、亜鉛は別名「愛のミネラル」と言われるほど精力に関係する栄養素です。

亜鉛は精力だけでなく、身体の色んな生理機能を維持するために必要不可欠な栄養素であり、重要な役割をしています。
亜鉛が不足すると生殖機能が衰えるという実験報告もありますね。

亜鉛というと、まず思い出されるのが牡蠣。

牡蠣には4個(80g)あたり10mgの亜鉛が含まれていると言われ、これは一日の成人男性の推奨摂取量になります。
ですが、この亜鉛、普段の食生活ではこの10mgを摂ることが難しいミネラルでもあります。

たとえば、精力をつけるといったらうなぎ。

しかし、うなぎの蒲焼1枚(150g)には亜鉛が4.1mgしか含まれていません。2枚食べるのって普通では中々ありえないですよね。
牡蠣も毎日食べることって事実上不可能だと思います。

亜鉛が多く含まれ、比較的毎日食べることができる食べ物の中では「牛肉」が良いと言われています。
亜鉛は動物性食品に多く含まれており、特に牛肉には多く含まれています。
よくパワフルで勇ましい人が「肉食系」と呼ばれることもこういった理由があるからでしょうね。

亜鉛が豊富で精力たっぷりの食事といったら、牛肉のオイスター炒めなんかは良いかもしれません。

もしくは私の先輩のようにサプリで補うのが効率的でしょうね。




タグ:精力 亜鉛 牡蠣
posted by beetle at 21:55 | コラム・実録・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

やった!二日酔いなしで朝を迎えたぞ!


昨日、新年度がんばろう会的な飲み会があって
結構呑んだんですが、今日は二日酔いなしで朝を迎えることができました!!!


一応、予防策を実践しながら
かなり呑んだので、ロキソニンも寝る前に飲んだんですけどね(^_^;)

今日も予定があって
絶対二日酔いで行動したくなかったので、この朝の爽快感は嬉しい限りです。

やっぱり朝は一日の始まり。
気分爽快で目覚めることができると、
今日一日良いことが起きそうでワクワクした気分になります^^

posted by beetle at 11:16 | コラム・実録・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

接待でよくお酒を飲むんですが、辛いです…


仕事の関係者との夜のお付き合いや会食で、どうしてもお酒を避けられない方も多いですよね。203.jpg

打ち合わせの延長であったとしても、やはり接待という意味合いも強いので「この人とは波長が合うな」とか「この人と仕事をするのは楽しい」と思われるためにも、その場を和やかな空気にする必要もあります。

私は元来お酒が好きなタイプで、酔うとより陽気になる体質だった為に仕事上のお酒の付き合いには抵抗がありませんでした。

しかし、歳のせい?飲み過ぎ?のせいか、二日酔いがひどくなり、さらには飲んでいる最中にも気分が悪くなる体質になってしまったんです。


飲みながらの打ち合わせで、居眠り!最悪…

飲んだ後の頭痛はもちろん、飲んでいる最中にも頭痛がするようになり、その場を盛り上げようなんて気は全くない状態に。仕事なのにです。

更には、お酒を飲むと眠気が強くなり、飲み会の最中に居眠りをしてしまうこともありました
。取引先や自分の会社の社長の前ですらウトウトしてしまうんですから、それは考えられない位の強烈な睡魔です。
もちろん、そんな姿を見られたならば、自分の評価はガタ落ち…。というより信頼を失いますよね。自分には実際そんな体験もあります。


死活問題!真剣に悩みました

仕事上のお酒の席は絶対に避けられない状況で、かつその回数も次第に増えている。
昔は序の口だった量でも、具合が悪くなる…ひどくなる二日酔い。
平日飲みも多いので、次の日に二日酔いのまま仕事…負の連鎖に陥っている中で真剣に解決策を探しました。

このままでは身体を壊す、もしくは仕事で失敗してしまうのは目に見えていましたし、実際の所、少しづつその傾向が出始めていましたから。

飲みの場でお酒を飲まない・控えるのも試みましたが、どうしても気まずい雰囲気が流れてしまうのを感じていましたし、やはり現実社会で「お酒を一緒に呑める奴」というのは、飲めない人よりも一歩も二歩も有利です。

まずは予防…牛乳、空腹を避ける、しじみの味噌汁、スポーツドリンクなど一般的に言われている方法を試しました。しかし実際には状況的に実践不可能であることがほとんどでした。

次に悪酔い予防・二日酔い解消関連の商品…ウコンを始め、ヘパリーゼ、ソルマック、液キャベ、胃腸薬、オルニチンなどの二日酔い解消サプリなど、当然のごとく色々と試してきましたが、思ったよりも効果がありませんでした。
中にはかなり効果的と思えた商品もあったのですが、身体が慣れてしまうのか、だんだん効かなくなるんです


何がいけないのか?

やっつけ的な解決策では効果は気休め程度にしかならないことは明白に感じました。

根本的な体質から変えていくことが大事なのではないか?という考えに至る訳です。
特に若い頃はそれなりに飲めたんだから、自分の身体がいつの間にか「お酒に弱い体質」に変わったのではないかと考えるようになりました。

食生活や年齢も大きく関係しているのも確かだと思いますが、それで諦めてしまう訳にもいかない状況でした。

行き着いた先は天然の健康食品系サプリ。薬に頼るのではなく、食生活を変えずに「お酒が呑める体質」に変えていくことです。

ですが、効果は段階に分けてやってきます。

すぐに分かるのは翌朝の快調さ。頭痛の程度。

1ヶ月弱で、悪酔いしない・意外に飲めるのに気づき始めました。
自分が「本当に飲める体質」に戻った!と感じられたのは使ってから2ヶ月少し経ってからです。

私と同じような境遇で打開策を探している方には良いかもしれませんね。 >> どんなサプリなの?

posted by beetle at 17:40 | コラム・実録・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
最近の記事
カテゴリ
検索
 
タグクラウド
1杯でしじみ70個分のちから 30代 ALDH2 Alp alt ast CM Got GPT LDH γ-GTP γグロブリン おしっこ おつまみ お酒 お酒が弱い お酒に弱くなった お酒に強くなる お酒の付き合い しじみ しじみ習慣 ちゃんぽん つまみ つらい なりやすい みそ汁 むくみ めぐり やらせ アセトアルデヒト アセトアルデヒド アセトアルデヒド脱水素酵素2 アボカド アミノ酸 アルコール アルコールを控える方法 アルコール処理能力 アルコール分解 アルコール分解酵素 アルコール性肝炎 アルコール性肝線維症 アルコール性肝障害 アルコール性脂肪肝 アルコール濃度 アンモニア解毒 アーモンド イノシトール ウコン エキスパート オルニチン カクテル カテコールアミン カフェイン カルシウム ケトン体 ケーキ コーヒー コールドプレスジュース サプリメント ストレス発散 スプライト スルフォラファン タンパク質 タンパク質不足 ダイエット チゲ鍋 チトクロムP450 チーズ ナイアシン ハーブティ ビタミンB群 ビタミンC ビタミンE ビタミンU ビタミン様物質 ピクリン酸 フライドポテト フーゼル油 ベータカロテン ペクチン ポテトチップス マグネシウム ミクロソームエタノール酸化酵素 メチオニン モデル ラーメン レモングラス ロキソニン 予防 事実 二日酔い 二日酔いなし 二日酔いにならない適量 二日酔いを防ぐ方法 二日酔い予防 二日酔い予防・解消 二日酔い解消 二日酔い防止 亜鉛 仕事の付き合い 休肝日 体調不良 作用 価格 便秘 保護 信用できる 倦怠感 健康 健康維持・若返り 健康食品 働き 冷え性 初期症状 副作用 加齢臭 助成金 効く 効果 効果なし 半身浴 原因 吐き気 回復力 基準値 夜のお付き合い 太る 太る原因 女性 嬉しい 守る 尿 市販薬 役者 心配 忘年会 恐怖症 悪循環 悪酔い 成長ホルモン 我慢 抗生物質 抗酸化 接待 昼寝 最安値 朝食 期待 梅割り 楽天 水分 水虫薬 汗をかく 治す 漢方薬 炭水化物 焼酎 牛乳 牡蠣 理由 異常 疲労回復 疲労感 睡眠不足 禁煙 禁酒 禁酒なし 空腹で飲むデメリット 突っ込みどころ 精力 総ビリルビン 締めのラーメン 美容 美容に悪い 翌朝 翌朝スッキリ 肝機能 肝機能改善 肝脂肪 肝臓 肝臓からくる異常のサイン 肝臓に良い果物 肝臓の修復・保護 肝臓の数値 肝臓保護 肝臓復活 肝臓病 脂肪肝 脱水 自然食研 血中アルコール濃度 補修 要注意 解毒 解消 購入 赤ワイン 迎え酒 送料無料 通販 運動 過酸化脂質 遺伝 避けられないお酒 防止 青汁 頭痛 頭痛薬 風邪 食べながら飲むメリット 食道がん 飲む前 飲んだ後 飲酒 飲酒検問 高タンパク 高ビタミン 黄疸