二日酔いしない身体に戻った!予防と薬・サプリで肝臓復活

二日酔いがつらい、翌朝お酒が残ってしまう、お酒に弱い、お酒は好きなのに翌日の体調が絶不調、肝臓の数値が…飲み過ぎ?歳のせい?と思う前にしっかりとした予防対策の知識とお薬・サプリでお酒を楽しめるようになりましょうよ!

カテゴリー:二日酔いにならない為に

スポンサードリンク

2016年10月30日

焼酎の梅割りが二日酔いになりにくい理由

umewari.jpg
http://colocal.jp/topics/food-japan/ienomi/20150712_50864.html

二日酔いにならないお酒があればものすごく売れると思いますが、実際はそんなものはありません。
蒸留酒が良いとか、純度の高いものが良いとか色々二日酔いになりにくいお酒はありますが、いずれも飲みすぎると当然二日酔いになりますね。

もし、あなたが焼酎をよく飲まれるのであったら、梅割りを飲むことをおススメします。


梅干しが二日酔い予防になる理由

梅干しに含まれる成分には、殺菌作用など非常に身体に良い働きがあります。その上、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
その中でもピクリン酸という成分は肝臓を活性化させる働きがあることをご存知でしょうか?

飲み方はすごく簡単!焼酎をお湯か水で割る際に梅干しをひとつ入れるだけです。ちなみに二日酔いの朝に、梅干しを一粒食べるだけでも、二日酔いの解消に繋がります。口の中もさっぱりしますし、色んな意味で効果的ですよ。


深酒をして飲みすぎた後の胃の粘膜は非常に荒れています。時には微量の出血もあるくらいです。
当然、胃腸の動きも悪くなっており、むくんでいます。
そんな状態の胃にあえて食べ物を入れるのならば、当然、刺激が少なく、消化が良いものにするべきです。

例えば、良質なタンパク質が含まれている豆腐や卵は最適です。
二日酔いの朝には豆腐や卵のみそ汁なんかは非常におススメです。
posted by beetle at 09:00 | 二日酔いにならない為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

完全に二日酔いを防ぐ方法とその目安

gzdhj.jpg


完全に二日酔いを防ぐ方法はあります。
別に怪しいサプリなどを紹介するのでなく、純粋に寝ている間に完全にアルコールが分解され切っていれば二日酔いは完全にないということです。

日本酒を例としてあげるならば、体重60キロの人が1時間に処理できるアルコール量は6〜12gです。この差はお酒を処理できる量に個人差がある為です。
参考記事→アセトアルデヒドの分解には個人差がある

日本酒を3合飲んだとすると、アルコール量は約65g。そこそこ飲める人でも完全に分解するには12時間、強い人でも6時間かかります。夜10時にこの量で切り上げたとすると、強い人であれば翌朝には完全に分解されますが、そこそこの人だと10時までは分解されずに残っている状態で、二日酔いで目覚めることになります。
2合で切り上げると、翌朝スッキリと目覚められるという訳です。

ですが、飲み終えるのが夜中の2時だとすると、午前中はもちろん、昼過ぎまで肝臓は分解の仕事をしていることになり、当然ながら朝は二日酔いです。

以前の記事でも書きましたが、二日酔いしない適量とはそこそこ飲める人の場合には、日本酒2合、ビールなら大ビン2本(1266ml)、ウィスキーならダブル2杯を夜の9時までに飲んで寝るという事になります。

会社の同僚との飲み会では中々難しい部分もあるかと思いますが、この計算を頭の片隅に置いておくと、自分で飲酒量を少しでも調節したり、翌朝の程度が想像もでき、覚悟もできます(笑)。

posted by beetle at 10:00 | 二日酔いにならない為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

飲酒の締めにはラーメンよりみそ汁にすると健康で太らなくなるぞ!


お酒を翌日に残さない為には、飲んでいる最中にも翌日への対策をしていくことが大事です。
翌朝気持ちが悪くて、のっけから吐きそうな状態で目覚めてしまうことが多い方は、その原因は単に二日酔いだけとは限りません。

消化不良が二日酔いの吐き気と相まっている場合が多いです。

お酒の締めにラーメン。
これって、ある意味王道とも言えるパターンですよね。
確かに美味しいと感じることもありますが、実際には塩分を補給したいだけで、ラーメンである必要はないと思っている方も多いのではないでしょうか?

ramen.jpg
http://ramen.walkerplus.com/

私はある段階から締めのラーメンをみそ汁に変えました。

飲み屋さんである場合には作ってもらえますし、どうしても無理な場合はコンビニなどで即席のみそ汁を買うのです。
翌日に見違えるような効果はありませんが、翌朝の吐き気は少なくなった様な気がしますので、効果はまんざらではありませんよ。

二日酔いの原因のひとつに脱水症状があります

アルコールには利尿作用があるために、飲めば飲むほど水分が失われていきます。
その上、アルコールを分解するためには水が必要です。

なので、気持ち良い朝を迎えるにはアルコールと同量以上の水分を摂る必要があるのです。アルコールが含まれているものは水分ではありません。
胃の中に入ったら同じだろ、と思われるかもしれませんが、チェイサーを細かく挟むことは非常に大事であることは、二日酔い予防に気を配っている方なら当然のことですよね。

呑んだ後の締めの味噌汁は水分補給と消化不良対策として一石二鳥になる非常に有効な方法だと思います。

ラーメンは塩分も多すぎる、高カロリーである上に非常に消化しにくい食べ物です。

飲んでいる人が太りやすいのは当然、呑んだ時に口にするものが影響を与えているのは間違いありません。
締めのラーメンは太りやすいというのは、もうすでに一般的になっていますよね。深夜に定番のとんこつラーメンは約800カロリーほどあります。それに対してみそ汁は40カロリー。

ラーメンを禁止にする、我慢する、となるとそれがストレスにもなりかねませんが、代わりに「みそ汁にする」というだけで気分的にも楽になるだけでなく、メタボ予防や健康対策にもなってしまうなんて素晴らしいことだと思いませんか?

posted by beetle at 00:25 | 二日酔いにならない為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

酒のつまみにポテトチップスは最悪!せめてフライドポテトか枝豆に


お酒のおつまみで翌日のパフォーマンスが変わることは事実です。
特に毎日のように飲んでいるのならば、酒のアテに気を配ることは大事なことで、二日酔い知らずのデキる男達は皆、意識的に気を配っています。

スナックやカラオケボックスなど、お通しなどで乾き物の盛り合わせが出てくる飲み屋さんもあるでしょう。

pteti.jpg
http://kurashinista.jp/column/detail/659


ですが、お酒のつまみとしてポテトチップスを食べるのは一番最悪です

理由は「酸化した油」が大量に染み込んでいる」からです。

お酒を飲むこと自体、肝臓に負担がかかる行為です。本来ならば休肝日を設けるのが一番ですが、中々そうできない方も多いと思います。

そうでなくても、肝臓は日常生活で日々休みなく働いている臓器。
常用している薬や日々口にしている食べ物などに含まれている添加物を処理するためにフル稼働しています。
そんな肝臓にさらに負担をかけるものこそ、酸化した油なのです。

ポテトチップスは薄くスライスしたじゃがいもを揚げていますが、油の吸収率が同じ量のフライドポテトの3.5倍と言われています。

ポテチで使われている油は必ずしも良質とは言えませんし、時間が経つごとに酸化していきます。いくら酸化防止剤が使われているとはいえ、完全に酸化が防げる訳ではありませんし、その酸化防止剤こそが肝臓に負担をかけてしまうものです。

ポテトチップスは手軽で、安く、美味しいものですよね。絶妙な味と塩分がお酒によく合うのも分かります。
ですが、最近よく悪酔いするな〜とか、翌日にお酒が残るな〜と思われているのでしたら、その原因はつまみのポテチにあるのかも知れません。

昔は対処できた肝臓も次第に衰え、負担を処理しきれなくなっている兆候とも言えます。
少しづつで良いので、ちょっとした対策をしていくことは、これからも末永くお酒を楽しんでいくために必要なことだと思います。

まずは、ポテトチップスは口にせず、どうしても揚げものが食べたいのならばフライドポテトに、できることなら揚げものは避けて、枝豆などのシンプルなおつまみに変えてみましょう。

枝豆はアルコール分解で消費されるビタミンB1を補給できるので良いと思いますよ。
posted by beetle at 18:51 | 二日酔いにならない為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲んだ時食べない人もこのつまみだけ食べれば二日酔い知らず!


飲んだアルコールはアセトアルデヒドへ分解されます。
このアセトアルデヒドへの分解を促す食品を食べることで、まずは肝臓への負担が少なくなります。

これがおつまみで食べることができたら最高ですよね。

それはズバリ、「きゅうり」」です。

きゅうりに含まれるADH(アルコール脱水素酵素)はアルコールがアセトアルデヒドへ分解されるのを促します。その為、肝臓の負担が軽減されます。

そして、今度は分解されたアセトアルデヒドを酢酸と水に分解するのに効果的なのが「たくあん」です。

takuan1.jpg

たくあんの黄色って何からきているか知っていますか?
合成着色料が使われていないのならば、たくあんが黄色いのはターメリック(ウコン)で、その色素成分はポリフェノールの一種である「クルクミン」です。
クルクミンはアセトアルデヒドの代謝を促進させる作用があります。よって二日酔いになる確率を下げてくれます。

古くからの製法できちんと作られている“たくあん”はウコンをぬか床に混ぜて漬けています。その為、内部にまできちんと色が染み込んでいます。
ご自身で作られる場合も、たくあんの素にウコンが含まれているかチェックしてくださいね。

ウコンに含まれるクルクミンは肝機能の強化に役立っていることは先述しました。その上、きゅうりに含まれているADHは大根にも含まれています。

なので、たくあんはお酒を飲む時には最高のおつまみであるのです。

またアルコールで失われやすいビタミンB1はぬかにも含まれているので、効率よく補給することができます。

ちなみにらっきょうに含まれている「アリシン」という成分はビタミンB1の吸収を良くする働きがあります。他にはにんにくや玉ねぎなどにも含まれていますね。
ですが、このアリシン、水にさらすと溶け出てしまい、加熱すると壊れてしまうという性質があります。
なので、アリシンを効率よく摂るには生で食べるのが一番です。しかし、にんにく、玉ねぎは呑みの席で生で食べるという機会は中々ないものです。

らっきょう漬けがつまみとしてあるなら最高です。市販のらっきょうは殺菌のため加熱消毒をしている可能性はありますが、自身で漬けているお店などがありましたら、非常に飲む人のことを考えたおつまみを提供している優秀なお店だなと思います。

大きい粒であったら、アリシンがつけ汁に流れ出てしまうことも少なくなり、より効果的だと思われます。

お酒を飲む時、食べない派の人も、二日酔いの防止・肝臓への負担もより少なく、美味しいお酒を楽しむなら、ぜひともこの3品はつまみとして口に入れることをオススメします。

まずは「きゅうり」でアルコールをアセトアルデヒドに分解し、
「たくあん」でそれを酢酸と水に無毒化する。
失われたビタミンB1は「らっきょう」で補給。

よく考えると、日本の漬物って非常に優れたおつまみですね。ここにも古き良き知恵が隠れているのかもしれません。

posted by beetle at 15:39 | 二日酔いにならない為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
最近の記事
カテゴリ
検索
 
タグクラウド
1杯でしじみ70個分のちから 30代 ALDH2 Alp alt ast CM Got GPT LDH γ-GTP γグロブリン おしっこ おつまみ お酒 お酒が弱い お酒に弱くなった お酒に強くなる お酒の付き合い しじみ しじみ習慣 ちゃんぽん つまみ つらい なりやすい みそ汁 むくみ めぐり やらせ アセトアルデヒト アセトアルデヒド アセトアルデヒド脱水素酵素2 アボカド アミノ酸 アルコール アルコールを控える方法 アルコール処理能力 アルコール分解 アルコール分解酵素 アルコール性肝炎 アルコール性肝線維症 アルコール性肝障害 アルコール性脂肪肝 アルコール濃度 アンモニア解毒 アーモンド イノシトール ウコン エキスパート オルニチン カクテル カテコールアミン カフェイン カルシウム ケトン体 ケーキ コーヒー コールドプレスジュース サプリメント ストレス発散 スプライト スルフォラファン タンパク質 タンパク質不足 ダイエット チゲ鍋 チトクロムP450 チーズ ナイアシン ハーブティ ビタミンB群 ビタミンC ビタミンE ビタミンU ビタミン様物質 ピクリン酸 フライドポテト フーゼル油 ベータカロテン ペクチン ポテトチップス マグネシウム ミクロソームエタノール酸化酵素 メチオニン モデル ラーメン レモングラス ロキソニン 予防 事実 二日酔い 二日酔いなし 二日酔いにならない適量 二日酔いを防ぐ方法 二日酔い予防 二日酔い予防・解消 二日酔い解消 二日酔い防止 亜鉛 仕事の付き合い 休肝日 体調不良 作用 価格 便秘 保護 信用できる 倦怠感 健康 健康維持・若返り 健康食品 働き 冷え性 初期症状 副作用 加齢臭 助成金 効く 効果 効果なし 半身浴 原因 吐き気 回復力 基準値 夜のお付き合い 太る 太る原因 女性 嬉しい 守る 尿 市販薬 役者 心配 忘年会 恐怖症 悪循環 悪酔い 成長ホルモン 我慢 抗生物質 抗酸化 接待 昼寝 最安値 朝食 期待 梅割り 楽天 水分 水虫薬 汗をかく 治す 漢方薬 炭水化物 焼酎 牛乳 牡蠣 理由 異常 疲労回復 疲労感 睡眠不足 禁煙 禁酒 禁酒なし 空腹で飲むデメリット 突っ込みどころ 精力 総ビリルビン 締めのラーメン 美容 美容に悪い 翌朝 翌朝スッキリ 肝機能 肝機能改善 肝脂肪 肝臓 肝臓からくる異常のサイン 肝臓に良い果物 肝臓の修復・保護 肝臓の数値 肝臓保護 肝臓復活 肝臓病 脂肪肝 脱水 自然食研 血中アルコール濃度 補修 要注意 解毒 解消 購入 赤ワイン 迎え酒 送料無料 通販 運動 過酸化脂質 遺伝 避けられないお酒 防止 青汁 頭痛 頭痛薬 風邪 食べながら飲むメリット 食道がん 飲む前 飲んだ後 飲酒 飲酒検問 高タンパク 高ビタミン 黄疸