二日酔いしない身体に戻った!予防と薬・サプリで肝臓復活

二日酔いがつらい、翌朝お酒が残ってしまう、お酒に弱い、お酒は好きなのに翌日の体調が絶不調、肝臓の数値が…飲み過ぎ?歳のせい?と思う前にしっかりとした予防対策の知識とお薬・サプリでお酒を楽しめるようになりましょうよ!

スポンサードリンク

2016年10月30日

飲んだ時や飲んだ次の朝に顔がむくむ理由と解消方法

muku.jpg

二日酔い解消法の決め手はアセトアルデヒドを早く分解させることに尽きますが、そうするためにも代謝を良くする、めぐりを良くすることが二日酔い早い解消法・予防法と言えます。

一番大事なのは水分。

水分を沢山補給して、そして、沢山汗をかく、これがめぐりや代謝を良くする一番の方法です。

まず、水分補給をしっかりしていると血中のアルコール濃度は下がります。その上、血中の水分量が増えると尿も出やすくなり、それに伴って排泄される量も増えるのです。

お酒を飲んだ時、飲み始めて数時間はまず血管が広がります。めぐりも良い状態で、尿の出も良くなり、トイレに行く回数も増える方も多いのではないでしょうか?
ですが、さらに飲み続けると、今度は逆に血管は収縮してしまいます。尿の出も悪くなります。深酒をしているとトイレにも行きたくなくなるという経験がある方も少なくないのではないでしょうか?
実はこれが、翌朝の顔のむくみの原因だったりします。
血管が収縮している状態で水分を摂っても、排出されないので溜まってしまい、むくんでしまうだけです。ですが、ここでアルコール分解を促進するためだと無理の飲んでも意味がありません。

溜まった水分は出してこそ、意味があるのです。


むくみ防止の為には?

簡単な方法としては、利尿作用が強いもの、血管が広がる作用があるものを飲むことです。熱い緑茶などは最適ですね。小休止に熱いお茶を1〜2杯飲むのは良いことです。

飲んだ後のサウナは良い

溜まった水分を出すという意味で、汗をかくということは非常に重要です。アルコール抜きにサウナという話をよく聞きますが、これはあながち間違っていません。途中の過程がかなり省かれていますが、血流を良くし、汗をかくという行為はアルコール分解を促進させ、結果的に二日酔い防止になります。

ですが、この場合もその分、新しい水分をしっかりと補給するというのが絶対条件です。
とにかく、水分をたくさん摂って、水分をたくさん出す。この代謝がアルコール分解を促し、アセトアルデヒドも早く分解させるコツです。
posted by beetle at 00:35 | 二日酔い解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

飲んだ時に食べるケーキが良くない理由

cake.jpg
http://mulpix.com/post/1021805431090867177.html

男性の場合は飲んだ後に食べるラーメンは悪いことは説明しましたが、女性の場合は、飲んだ時に甘いものを食べる傾向が強いですよね。
ですが、これはあまりおススメできません。
特にケーキなどは太る原因になります。

理由は男性の場合と同様なのですが、それに含まれる脂肪分が多すぎるからです

ケーキには生クリームやバター等がふんだんに使われています。これが良くないのです。


日本料理の場合では、料理を楽しむ為にお酒を飲むということは当たり前ですが、食事の最後に出てくるのは決まって、果物かくずりきといったエネルギーが低いものですよね。
炭水化物自体は悪いものではありませんが、大抵の場合、それに伴って、大量の脂肪が含まれている甘味が多いのが現実です。ケーキがその最たる例ですね。

そういう意味でも、おつまみに脂質の多いものを摂ることは身体や肝臓には良くありません。確かに、脂質という栄養素は身体にとって必要なものではあります。その理由は、単なるエネルギー源としてだけでなく、ビタミンAやビタミンEなど脂質に溶けやすいビタミン類の吸収を高めたり、それが代謝されるのを助けたりします
ですが、基本的に甘味やおつまみに含まれる脂質はそれ以上であることが多いのです。

そもそも脂質はエネルギー量が多く、摂り過ぎの傾向があるのはご存知だとは思います。お酒を飲んでいると、アルコールが胃液の分泌を促すため、食欲も増進します。
そのせいもあって、飲んだ時にはついつい脂肪を摂りがちです。

アルコールが太る原因にはなりませんが、それに伴って食べてしまうものが太る原因なので、男性・女性問わず、おつまみには気を配ることが大事ですね。
posted by beetle at 22:14 | 女性の二日酔い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

お酒では太らない、太る原因は締めのラーメンやつまみ、デザート

joaif.jpg
http://d.hatena.ne.jp/yk_ymmt/20120221/1329830503

お酒を飲んだ時に、締めにラーメンやお茶漬けなどを食べる人も多いのではないでしょうか?
塩分が欲くなる気持ちもわかりますが、実際の所、本当にお腹が減っていることも少なくありません。

相当飲んでお腹はガポガポ、お酒にもエネルギーがあるはずなのに何故お腹が減るのでしょうか?

アルコールに含まれるエネルギーは、すぐに筋肉などで消費されてしまい、熱となって逃げてしまうことが多い。これがその理由です。
アルコールのエネルギーは実は空っぽで、体内に残って蓄積される率は低く、お酒のカロリーを心配する必要はないのです。


飲んだ時にお腹がすく理由とラーメンが良くない理由

それどころか、飲んだ時にお腹がすくということは、エネルギー不足の現象です。アルコールを分解する為に肝臓がエネルギー不足に陥っており、炭水化物などに含まれるブドウ糖を欲しているサインなのです。だから、ごはんや麺類を食べたくなるんですね。
なので、締めに食べることは決して悪いことではありません。

ですが、問題は食べるモノにあります。
飲んだ後は味覚がマヒしていることもあり、味の濃いものやコッテリしたものを食べたくなります。
特に脂肪分が多く含まれたラーメンなどはよくないのです。
脂肪はアルコール分解のエネルギーにはならず、逆に肝臓に負担を与えてしまいます。
それどころか、余分な脂肪は体内に蓄積されてしまい、それは肥満や脂肪肝に繋がります。

飲んだ後に食べること自体は決して悪いことではありませんが、脂肪分が多い食べ物は悪いです。
ラーメンは美味しいですが、脂肪分が非常に多いため、締めのラーメンが良くないと言われる所以なのです。
posted by beetle at 21:49 | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
最近の記事
カテゴリ
検索
 
タグクラウド
1杯でしじみ70個分のちから 30代 ALDH2 Alp alt ast CM Got GPT LDH γ-GTP γグロブリン おしっこ おつまみ お酒 お酒が弱い お酒に弱くなった お酒に強くなる お酒の付き合い しじみ しじみ習慣 ちゃんぽん つまみ つらい なりやすい みそ汁 むくみ めぐり やらせ アセトアルデヒト アセトアルデヒド アセトアルデヒド脱水素酵素2 アボカド アミノ酸 アルコール アルコールを控える方法 アルコール処理能力 アルコール分解 アルコール分解酵素 アルコール性肝炎 アルコール性肝線維症 アルコール性肝障害 アルコール性脂肪肝 アルコール濃度 アンモニア解毒 アーモンド イノシトール ウコン エキスパート オルニチン カクテル カテコールアミン カフェイン カルシウム ケトン体 ケーキ コーヒー コールドプレスジュース サプリメント ストレス発散 スプライト スルフォラファン タンパク質 タンパク質不足 ダイエット チゲ鍋 チトクロムP450 チーズ ナイアシン ハーブティ ビタミンB群 ビタミンC ビタミンE ビタミンU ビタミン様物質 ピクリン酸 フライドポテト フーゼル油 ベータカロテン ペクチン ポテトチップス マグネシウム ミクロソームエタノール酸化酵素 メチオニン モデル ラーメン レモングラス ロキソニン 予防 事実 二日酔い 二日酔いなし 二日酔いにならない適量 二日酔いを防ぐ方法 二日酔い予防 二日酔い予防・解消 二日酔い解消 二日酔い防止 亜鉛 仕事の付き合い 休肝日 体調不良 作用 価格 便秘 保護 信用できる 倦怠感 健康 健康維持・若返り 健康食品 働き 冷え性 初期症状 副作用 加齢臭 助成金 効く 効果 効果なし 半身浴 原因 吐き気 回復力 基準値 夜のお付き合い 太る 太る原因 女性 嬉しい 守る 尿 市販薬 役者 心配 忘年会 恐怖症 悪循環 悪酔い 成長ホルモン 我慢 抗生物質 抗酸化 接待 昼寝 最安値 朝食 期待 梅割り 楽天 水分 水虫薬 汗をかく 治す 漢方薬 炭水化物 焼酎 牛乳 牡蠣 理由 異常 疲労回復 疲労感 睡眠不足 禁煙 禁酒 禁酒なし 空腹で飲むデメリット 突っ込みどころ 精力 総ビリルビン 締めのラーメン 美容 美容に悪い 翌朝 翌朝スッキリ 肝機能 肝機能改善 肝脂肪 肝臓 肝臓からくる異常のサイン 肝臓に良い果物 肝臓の修復・保護 肝臓の数値 肝臓保護 肝臓復活 肝臓病 脂肪肝 脱水 自然食研 血中アルコール濃度 補修 要注意 解毒 解消 購入 赤ワイン 迎え酒 送料無料 通販 運動 過酸化脂質 遺伝 避けられないお酒 防止 青汁 頭痛 頭痛薬 風邪 食べながら飲むメリット 食道がん 飲む前 飲んだ後 飲酒 飲酒検問 高タンパク 高ビタミン 黄疸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。